横浜|生活の質を上げるソファはアルモニアで選ぶのがおすすめ!

横浜|生活の質を上げるソファはアルモニアで選ぶのがおすすめ!

リビングでくつろぐためにソファを置きたいと考える人も多いのではないでしょうか。ソファがあると友人が来たときにリラックスしてもらえますし、くつろぎのスペースを作ることで部屋にメリハリが付くといった利点もあります。

こちらの記事では、部屋にソファを置くべきか狭いお部屋に置きたいときや生活の質を上げてくれるソファの選び方のポイントを解説し、そしておすすめのブランドとして、横浜で上質なソファを取り扱っているアルモニアについてご紹介いたします。アルモニア横浜で取り扱われているソファや、アルモニアの公式サイトに掲載されているWEBカタログ、無料で利用できる生地サンプルのサービスなど、アルモニアが何故おすすめかといった点も解説していきます。

お部屋にソファは置くべき?

ソファを置くメリットは、ゆったりとくつろぐことができる点です。寝転がったり寄りかかったりできるのはもちろん、座って読書する、会話を楽しむなど、ソファが一台あればくつろぎの幅はグッと広がります。リビングは家族が集まる空間でもあり、だんらんの場になるわけですからリラックスできることが基本です。

ソファは高いリラックス効果を期待できる家具ですが、もう一つソファを置くメリットとして、部屋の雰囲気を洗練させることができることもあります。というのも、テーブルとソファといった大型のインテリアのテイストを揃えると見た目に整ったインテリアに見えるのです。このように、ソファは大型家具なので、部屋の広さに余裕があるなら是非置くべきだと言えるでしょう。

狭いお部屋にソファを置きたい時は?

ソファを置くデメリットは空間が狭くなってしまうことです。元々大きな家具になるので室内に置くと日常の動線をふさいでしまうこともあります。また、素材によってお手入れが大変で、きちんと手入れをしてあげないと汚れや劣化などが目立ってしまうことも少なくありません。リビングルームの主役的な存在でもあるソファなので、定期的なメンテナンスは必須です。

それでも狭いお部屋にソファを置きたい時は、使い勝手以外にも着目すべき観点があります。まずは、どのくらいのサイズのソファなら圧迫感が起こらないのかを考えることです。お部屋が狭ければソファの劣化も早くなってしまいますので、メンテナンスのことを考えて素材を選ぶのも大切です。意外と見落としがちですが、ソファは大型の家具ですので、搬入できるサイズかどうかも確かめましょう。

QOLを上げてくれるソファの選び方

「ソファを買ったけれど思っていた使い心地と違う…」というトラブルは、残念ながら起こってしまうものです。ここでは、ソファという大きな買い物を最大限満足できるものにするために大事な3つの観点についてそれぞれ解説していきます。

肌触りが好みの生地を選ぶ

ソファをお店で選ぶとき、最初に目で見てデザインの良し悪しなどで絞り込む人は多いですが、購入する時には実際にソファに触れて好みの触り心地であるのか否かも確認することをおすすめします。ふわふわした触り心地がいいのか、さらりとした肌触りがいいのか、そういった細かな好みを意識することでソファへの満足度は大きく変わってきます。

座り心地がちょうどいいものを選ぶ

ソファの硬さや柔らかさ、これは好みがある部分なので一概に硬めで弾力があるものがいいといったことは言い切れません。実際にソファに座ってみて、自分が快適だと感じられる硬さのソファを見つけることがポイントです。

中材の種類だけでなく、床から座面までの高さや座面の奥行きなども座り心地に影響を与えます。人間工学的には、床から座面までの高さおよび座面の奥行きを足した値が900mm前後のソファが最も座り心地が良いとされているので、これを目安にしましょう。

ゆったりくつろげるサイズのものを選ぶ

ソファを部屋に置いた時、座った状態で使いたい人もいるでしょうし、テレビを見るときなど寝転がって使いたい人もいるでしょう。どのように使うのかによって必要なサイズも変わってきます。

また、ソファを選ぶときにポイントの一つに、座った際に体に掛かる圧力でもある体圧があります。バランス良く体が沈み込むような体圧分散加工が施されているソファの方が使いやすい傾向にありますので、じっくり座ったり寝転がったりして、使い勝手を見極めましょう。

アルモニア横浜ではこんなソファが選べます!

アルモニア横浜は、横浜にあるショールームです。横浜市中区桜木町1丁目にある横浜ショールームで、横浜コレットマーレの4階が展示会場です。

ここでは、アルモニア横浜に行くとどのようなソファを選ぶことができるのか、カウチソファ・ストレートソファ・一人掛けソファの3つに絞り込み解説します。

足を伸ばしてくつろぐこともできるカウチソファ

カウチソファは、足を伸ばしたりベッドのように横になることもできる、リラックスができるソファの種類です。アルモニア横浜のカウチソファは、身も心もリラックスできて優雅なくつろぎの時間を満喫できる商品が多くあるのが特徴です。例えば、NUBEは座面クッションの素材をウレタンとフェザータイプの2つから選べて、カラーもブラウン×ベージュ、ダークグレー、ライトグレーの3色から選ぶことができます。

深い座面にゆったり座れるストレートソファ

アルモニア横浜のストレートソファは、足を伸ばした状態で極上のくつろぎの時間を過ごすことができる魅力があります。2人掛けや3人掛け、4人掛けなど人数に合わせて選ぶことができるのも魅力の一つです。CIELOは3人掛けソファでダークグレーとライトグレーの2色が用意されており、部屋のインテリアに合わせて選べるのも魅力といえましょう。

ひとりの時間を楽しむことが可能な一人掛けソファ

アルモニア横浜の一人掛けソファは、レイアウトの自由度が高い商品なのでこだわり空間をデザインするのに最適です。アルモニア横浜のMAZIAは、レザータイプの一人掛けソファでトープとウォームグレーの2色が用意されています。いずれもモダンな印象を与えてくれるカラーリングであり、レザーが高級感を演出するなどの魅力もあります。

店舗に行けなくても安心!生地サンプルのお取り寄せサービス

ソファを買うときには実物を目にしてから、触ったり座ってみたり実際に体験してみないと分からない部分が多いので、やはりショールームなどで直接購入するのがおすすめです。

店舗に行く前の参考として、アルモニアでは生地のお試しができるサービスがあります。公式サイト内にある生地サンプルのお取り寄せサービスは、ソファを購入する前に生地を実際に触ってみて肌触りの確認ができるサービスです。しかも、全国送料無料で一人5枚までオーダーができるようになっています。

生地サンプルを取り寄せて実際に触れてみることで好みの肌触りのソファを選びやすくなります。ちなみに、アルモニアでは生地だけでなく木部のウッドサンプルも同じように送料無料で提供しているので、併せて活用するのがよりおすすめです。

ソファのレイアウトがイメージできるWEBカタログ

アルモニアの各ショールームでは、3Dインテリアコーディネートと呼ばれるコンテンツが利用できます。これは、実際にお部屋に家具を置けばどのように見えるのかをシミュレートして、理想の部屋づくりをサポートしてくれるサービスで、アルモニア横浜などのショールームに出向くことで利用可能です。

また、公式サイト内にはソファを部屋に置くときのレイアウトイメージに役立てることができるWEBカタログも用意されており、こちらはサイトにアクセスすることで利用できるサービスです。部屋にソファを置くときの配置や周囲のインテリアとの調和、配色など、素敵な空間にするためのアイディアが満載のWEBカタログで、専用のアプリケーションなどがなくても普段利用しているブラウザで閲覧できます。

まとめ

生活の質を上げることができる、ワンランク上の生活に役立てることができるソファについて解説しました。こちらで紹介したソファはアルモニア横浜のショールームで実物を目にしたり、座り心地や肌触りなどの確認ができるようになっています。

また、WEBカタログではソファのレイアウトのイメージづくりができますし、生地などの無料サンプルを取り寄せることで肌触りなどの確認にも役立てることができます。

アルモニア横浜の詳細情報

アルモニア横浜ショールーム
画像:アルモニア公式

アルモニア横浜には、品質とデザインの両方にこだわられたインテリアが揃っています。モダン系・ナチュラル系の家具を揃えたい方には特にうってつけのショールームになっています。

店舗詳細

住所〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 横浜コレットマーレ4F
営業時間11:00 ~ 20:00
定休日上記の施設に準ずる
電話番号045-232-4888

アクセス詳細

アルモニア横浜は横浜市中区にあり、公共交通機関でもアクセスしやすいショールームです。観光や仕事帰りといったシチュエーションで立ち寄ることもできるスポットになっています。

JR京浜東北・根岸線品川~横浜~桜木町 : 約31分 徒歩1分
地下鉄ブルーライン新横浜~横浜~桜木町 : 約16分 徒歩1分
みなとみらい線横浜~みなとみらい:約3分 徒歩7分
首都高速経由首都高速横羽線「みなとみらい出入口」から約2分

アルモニア横浜へのアクセスマップはこちらからご確認ください。

関連記事

  1. カテゴリー:お部屋作り
  2. 【インテリアと色彩】癒し空間を作るのに効果的なカラーとは?
  3. カテゴリー:お部屋作り
  4. カテゴリー:お部屋作り
  5. カテゴリー:お部屋作り
  6. 【寝室インテリア】リラックスできる雰囲気にするポイントとは?
PAGE TOP