カテゴリー:お部屋作り

ワンルームでも快適に!落ち着くレイアウトを作るポイントを解説します

ワンルームでも落ち着いた部屋を作るレイアウトのコツは、必要な家具のみを揃えることです。

自分好みのレイアウトができるのがワンルームの大きなメリット。

気に入った家具を揃えて、それ以外の家具はできるだけ減らしましょう。

チェアやソファも座り心地の良い物を選びます。

テレビも見ないのであれば、なくしてしまっても構いません。

好みの色で揃えて、統一感を出すのも良いでしょう。

自分の好きな物に囲まれて生活できるのは、ワンルームの一人暮らしならではの魅力と言えます。

部屋をカーテンで区切り、リラックスするスペースと生活のスペースを分けるのも良い方法です。

活動する時と休む時でメリハリがつきます。

リラックスしたい時に普段の生活ことが目に入らないようになるので、落ち着きやすくなるでしょう。

ワンルームでは玄関からベッドのあるプライベートな空間まで見えてしまいますが、カーテンによって隠すことができるのもメリットです。

落ちつけるレイアウトのためには、間接照明を取り入れるのもおすすめです。

普段使う天井照明は、作業をするのには適していますが、リラックスするにはあまり向いていません。

落ち着いた色合いの間接照明を使用することで、夜になった時にリラックスしやすくなります。

関連記事

  1. 落ち着く部屋はカーテンで作れる!色や柄の選び方をお教えします!
  2. 横浜|生活の質を上げるソファはアルモニアで選ぶのがおすすめ!
  3. カテゴリー:お部屋作り
  4. 【寝室インテリア】リラックスできる雰囲気にするポイントとは?
  5. 掃除しやすい部屋を作ろう!家具のレイアウトのコツを解説します
  6. カテゴリー:お部屋作り
PAGE TOP