落ち着く部屋はカーテンで作れる!色や柄の選び方をお教えします!

落ち着く部屋はカーテンで作れる!色や柄の選び方をお教えします!

落ち着く部屋にするには、カーテンの色選びも重要ポイントです。

例えば寝室は、気持ちが落ち着かなければぐっすり眠ることができません。

リラックスして眠りを誘うために、おすすめのカーテンの色はブルー系です。

明るいブルーではなく、ネイビーや深みのある海色などの青系を選びます。

風水では青色は心が安定して安心できるカラーとされています。

反対に赤やイエローのカーテンの寝室では、テンションが高くなって寝付きにくいでしょう。

落ち着く部屋になるカーテンは、それ以外にもブラウン系や優しいピンクがおすすめです。

ブラウンは大地をイメージするカラーであり、どっしりと落ち着いた感じがあります。

リラックス効果が期待できますし、洋間にも和室にも似合うカラーである点も魅力です。

書斎にもブラウン系は向いています。

書斎で落ち着いて何かしたいときに、ブラウン系のカーテンであれば集中できるでしょう。

一方桜色やサーモンピンクのようなカラーは、人間関係が円満になる色と言われます。

ピンクに囲まれていると、優しい気分になるはずです。

家族や夫婦間に穏やかな空気が流れて、喧嘩や揉め事が起きにくいでしょう。

落ち着いた気持ちで平和に過ごすことができそうです。

関連記事

  1. 【インテリアと色彩】癒し空間を作るのに効果的なカラーとは?
  2. カテゴリー:お部屋作り
  3. カテゴリー:お部屋作り
  4. カテゴリー:お部屋作り
  5. 【寝室インテリア】リラックスできる雰囲気にするポイントとは?
  6. 掃除しやすい部屋を作ろう!家具のレイアウトのコツを解説します
PAGE TOP